みなさまこんにちは。

輸入建材で有名なADVAN(アドヴァン)様より、ボロン畳という北欧デザインの素敵な畳を教えて頂いたのでご紹介をしていきたいと思います。

まず、ボロンというのは、スウェーデンで1949年に創設されたフロア材メーカー「ボロン社」にちなんだ名前でして、その意味はというと・・・BOLON、当初の原材料だった綿(bomull)とナイロン(nylon)の造語です。やがて、全ての商品がビニル織りで製造されるようになり、世界で初めての「ビニル織物床シート」が誕生しました。

その美しい北欧デザインのBOLONと、世界が認める日本の床材"畳"の融合。 このコラボレーションが、デザインと優れた耐久性、ソフトな快適性を両立したボロン畳となっております。
ボロン畳
ボロン畳