KMEW 「リサイクル内装ボード SOLIDO」

みなさんこんにちは。

本日は、屋根材や外壁材で有名なKMEW(ケイミュー)さんの商品であります、リサイクル内装ボードの「SOLIDO(ソリド)」のご紹介をしていきたいと思います。

まず内装ボードというのは、通常多く使われています、壁紙(クロス)の下地となる防火性を持った石膏ボードのことを一般的に指していますが、今回のSOLIDOは仕上げに壁紙を貼らなくてもいいように化粧が施されている製品となっています。

そしてこの"SOLIDO"は、塗装による着色を行わず、セメントの素地そのままで自然な表情を魅せる全く新しいコンセプトの内装材でして、 原材料には火力発電所で発生する石炭灰のほか、多岐に渡る身近な廃棄物を配合し、セメント素地の表面に廃棄物をあえて見せる状態にすることで、温かみのある室内空間を演出します。


ケイミュー SOLIDO
更に原材料の中には、スターバックスの店舗で発生するコーヒー豆かすと紙カップが含まれているのも大きな特徴です。表面にはリサイクルしたコーヒー豆かすの一部で着色した様子が見える状態で、内装ボード一枚一枚で異なる表情を持つオリジナル感を備えています。

特長としては、1点がチョークで絵や文字を描くことができることです。黒板のように消すことはできないのですが、絵の上手な方に作業をしてもらって、アートな空間にしてみるのもおしゃれに仕上がります。また、上から塗装もすることもできるのでオリジナリティを出したい場合は、塗装も検討されるのも良いかと思います。

ケイミュー SOLIDO 2