みなさんこんにちは。

本日は、部屋内の空間を広く高く演出してくれる「ハイドア」について投稿していきたいと思います。
ハイドアとは、文字通り背の高い建具のことで、建材メーカーさんによっては高さが、240cmや250cm等・・・天井高さまで目いっぱい開口をとれるものもあります。
ハイドア
ハイドア2
上の2枚の画像は当社でも多数に取り扱っている永大産業さんのコーディネートシュミレーションによるものです。
建具の高さを、左が高さ200cm・右が240cmで設定して作成をしてみました。

画像では分かりづらいかもしれませんが、右の方が天井まで建具が届いている分、重厚感があり、ちょっと高級チックにも感じられると思います。実物で見ると、より視覚的効果が高くなり、部屋の空間を広く高く演出してくれるように感じられます。

実際に部屋の高さを変えることは、建築条件にも関わってきますし、予算的にも大きく変わってくる点でもあるので、建具の高さを変えるだけで部屋空間も変えることが出来るのは経済的にも思えます。


全ての室内建具をハイドアにするのはコストがかかりすぎるかもしれませんが、お客様を迎え入れるリビングの建具をハイドアにするだけでも十分かと思うので、ご参考にしてみて下さい。


那珂ハウジングのお客様でも多数の方から、ご好評頂いております!!