キッチンの床

今回は、キッチンの床をタイルにて仕上げる場合の効果や注意事項についての投稿をしていきたいと思います。

キッチンの内装を洋風なインテリアとする場合に効果的なタイルですが、採用するにあたってのメリットやデメリットがいくつかありますのでご参考にして頂けたらと思います。



キッチン床タイル4

KS05A-3_00831-e1486604002362
<メリット>
①「水はねに強く、お手入れが簡単」
 通常のフローリング系の床材を使用する場合、水はねにより水シミができる恐れがあるので、キッチンマットを使ったり水はねに強いフローリングを選ばれる方も多いかと思います。タイルは汚れが付きにくく、お掃除もサッと拭くだけで簡単に汚れを取ることができるので、気になる油や水はねによるシミなどもタイルならばお手入れが簡単にできます。

②「高耐久性」
 タイルは、フローリングやクッションフロアなどに比べ傷みにくく、キッチンなどの水廻りにも強い素材なので、非常に耐久性に優れています。傷やカビなどの発生を心配する必要がないので、毎日使用するキッチンには特に効果的です。

③「デザイン性が高く、種類も豊富」
 キッチン周りに敷き込むことで、LDK空間のアクセントとなりデザイン性を高めてくれる効果が期待できます。また、デザインや色合いも豊富に揃っているので、フローリングでは演出のできない個性溢れる演出を作り出すことが可能です。


以上が主なメリットになります。
続きは、次回の投稿にてご紹介いたします。
キッチン床タイル2