床暖房の選び方

新築を考える際に、冬季の暖房器具として「床暖房」を導入したいと思っている方は多くいらっしゃるかと思います
しかし、床暖房と一口に言っても選ぶ器具により種類も様々で、初期費用やランニングコストも大きく変わってくるややこしいジャンルです

床暖房を検討したい方の多くが、「床暖房はどのぐらい暖かくしてくれるのか?」「初期費用・ランニングコスト等の費用はどれぐらいかかるのか?」の2点で悩まれているのではないでしょうか?

今回より、そんな床暖房の種類とそれぞれの特性・費用の面についてかい摘んで投稿していきたいと思います

まず本日は、床暖房がどうやって部屋を暖めてくれるかの仕組みについてご説明しますと、暖房方法として ふく射・伝導・対流を用いているというのが大きな特長です。(下記図参照)

伝導・ふく射・対流を簡単にご説明しますと・・・

伝導というのは、物体の中を熱が移動する性質をいいますが、暖められた床面に足が直接触れるので足先からじわじわと体が暖められます

ふく射とは、温度のある物体より赤外線が発せられることで暖められる方法をいいます。この赤外線は壁や天井を反射するので、部屋隅々までふく射熱が行き渡り、部屋全体が暖かくなっていきます。

そして対流というのが、「暖かい空気は上昇し、冷たい空気は下降する」仕組みにより空気が循環している性質のことを指します。この対流が特徴である暖房器具に、エアコンやファンヒーターが挙げられますが、天井付近に取付けられたエアコンの場合は、頭の方が暖かく足元が寒く感じるというデメリットが生じます。またエアコンは温風によって空気を循環させていますが、温風による乾燥被害が出るのもデメリットの一つです。

上記写真は、暖房器具による暖められ方の違いです

長々と細かな説明となりましたが、床暖房が他の暖房器具と比べてどれだけ暖房能力に優れているのかがお分かりかと思います

次回は、暖房能力の他にも優れているメリットについて投稿していきたいと思います

*********************************************************
那珂ハウジングは那珂市を中心としてひたちなか市、水戸市など
県内全域で土地・建売・中古物件の仲介売買、注文住宅の建築等の
業務を主とし、相続や不動産売却のご相談も承っております。

不動産のことなら、那珂ハウジング!

メールでお問合せの方はこちら↓
info@naka-h.co.jp

〒311-0110 茨城県那珂市竹ノ内2丁目11-4
TEL:029-295-5611
FAX:029-295-5613
*********************************************************