床暖房の選び方(3)

今日は、先日に続きまして、床暖房の種類について投稿していきたいと思います

まず、床暖房の種類は大きく分けて、「電気式」と「温水式」とがあります
電気式はヒーターを内蔵したパネルに電気を通して暖房するもので、中には深夜電力を利用して床下の蓄熱材に熱を蓄えるタイプもあります。
温水式は、ボイラーで沸かしたお湯を床下の温水パネルに循環させることで暖房する仕組みです。お湯を沸かす熱源は、ガス、石油、電気などが用いられています。

 

電気式の特徴としては、ボイラーが不必要など初期費用が安価で済む反面、昼間の電力を使用する場合にはランニングコストが高くついてしまうので、長い目で見ると温水式よりも費用がかかっていきます取り入れる面積が少なかったり、部分的な使用の場合は電気式でも十分かと思われます
また、立ち上がりには時間がかかるため、タイマーの設定にて使用する工夫なんかも必要ですね
電気量の安い夜間電力を使用する蓄熱型であれば、ランニングコストが抑えられるので長期的な使用も良いかと思います

メンテナンスに関しては、設備がシンプルなので基本的には不要で、寿命も長く住宅と同じくらいの寿命で使用が可能です
ただし、蓄熱型に関わらず電気式の床暖房とする場合は、電気容量を上げる必要がある場合もあるので、基本使用料・電気使用量の増加には注意が必要です

電気式に関してだけでも、ざっとこのような特徴があり、メーカーによっては性能の違う商品なんかも様々です

次回は、温水式の床暖房について投稿していきたいと思います


*********************************************************
那珂ハウジングは那珂市を中心としてひたちなか市、水戸市など
県内全域で土地・建売・中古物件の仲介売買、注文住宅の建築等の
業務を主とし、相続や不動産売却のご相談も承っております。

不動産のことなら、那珂ハウジング!

メールでお問合せの方はこちら↓
info@naka-h.co.jp

〒311-0110 茨城県那珂市竹ノ内2丁目11-4
TEL:029-295-5611
FAX:029-295-5613
*********************************************************