吹抜けについて

前回の間取りの話に続き・・・
今回は吹き抜けについて触れたいと思います

雑誌やホームページ、住宅展示場で良く見かけます「吹抜け」や「リビング階段」は、とても豪華に見えますし憧れを持っている方も多くいるかと思います

実際、吹き抜けを設けるのはどうなのかについて、メリット・デメリットを加えてお話したいと思います

 

まず、吹き抜け等を設けるメリットですが・・・
①天井が高くなることによる「解放感」が得られること
②吹き抜けの窓から差し込む日光により「部屋全体が明るくなる」こと
③1階と2階の空間がつながることにより「家族の気配を感じる」ことが出来ること

デメリットとしましては・・・
①部屋が大きくなることにより気積が増えるため、冷暖房の効率が下がります。特に冬季は暖房によって温めた空気が上層部で溜ってしまうのでシーリングファンを設けたり、床暖房により足元から暖めるなどの工夫が必要になるかと思います。
②1階の物音が2階まで、不必要に響くことです。上のメリット③と矛盾しますが・・・二世帯住宅で生活時間帯がずれたりする場合には注意が必要です。
③お手入れやメンテナンスが困難なことです。高い部分の壁紙の汚れを落としたり、照明の電球交換が難しくなる場合があるので、こちらも注意が必要ですね。

長々となりましたが、以上が主に考えられますメリット・デメリットです

次回も吹き抜けについて続きます・・
*********************************************************
那珂ハウジングは那珂市を中心としてひたちなか市、水戸市など
県内全域で土地・建売・中古物件の仲介売買、注文住宅の建築等の
業務を主とし、相続や不動産売却のご相談も承っております。

不動産のことなら、那珂ハウジング!

メールでお問合せの方はこちら↓
info@naka-h.co.jp

〒311-0110 茨城県那珂市竹ノ内2丁目11-4
TEL:029-295-5611
FAX:029-295-5613
*********************************************************