東京大学 家賃補助

東京大学
こんにちは。ようやく年賀状を一枚、書き終えたあんころ姉です。

話は大幅に飛びますが・・・来年4月から東京大学では一人暮らしの女子学生に月額3万円の家賃補助制度を導入するとのこと。

在籍者が約20%程度の女子学生の比率を高める狙い。

対象は、自宅から駒場キャンパスまでの通学時間が90分以上の女子学生で最長2年間支給。

保護者の所得制限なし。

地方から出てくる学生の保護者にとっては大変、有り難い制度だとは思いますが、あちらこちらで”男女平等”を掲げている昨今、物議を醸すことになるかもしれませんね。

ちなみに、私は”賛成派”です。

なぜなら、何を以って”平等”というのか・・・よく分かりませんが、遠方からの通学でリスクが高まるのは、明らかに女性の方だと思います。

私も夜道を歩く時には、いつでも助けを呼べるように、携帯電話を握りしめて周辺を見渡しながら歩いています。(暗くて私の顔が見えないので、逆に危ない・・・)

皆さんはどう思いますか?