リモート会議

online_kaigi_man
こんにちは、あんころ姉です。
昨今、コロナウィルスの影響で『リモート会議』が一気に普及しましたね。
どこからでも参加出来る便利さがある反面、弊害も浮き彫りになってきたようです。
例えば、
1点目・・・複数の参加者が順番に話すことで、会話のリズムが遅くなる。リズムが生まれにくい。(思いついたアイデアをどんどん出し合うことが目的の会議には不向きかもしれません)
2点目・・・目線が合わず落ち着かない(大切なことを話すときにはカメラを見る習慣をつけた方が良いようです)
3点目・・・オフコミュニケーション(雑談など)が不足し、関係性がドライになりがち。
2、3点目は多くの人が体験して感じているようです。

また、会議の目的がアイデアを出し合ったり、細かな意見交換をすることなら、テレビ会議にこだわらず、LINEなどの方が適しているようです。他の作業と並行して参加可能。話し合った内容がそのまま議事録になる等、メリット有。
要は何でもかんでも、便利さを求めるのではなく、目的に応じて使い分けをするということですね!!(チャンチャン・・・と