命の重さ

こんにちは。またまた本ネタで攻めようと思っているあんころ姉です。

突然ですが、「命(魂)のエネルギーがはかれるのでは?」そんな研究をした方がいます。
ラットの実験で、ラットは死後、約1万分の1、体重が減るケースが多いことがわかってきたとのこと。この減った分が命の質量ではないかと。
わかりやすい例で、目覚まし時計は、「目覚めたい時にちゃんと起きられるように」という思いを込めて作られています。目覚まし時計を分解してしまうと、この「役割」が消えます。「役割」という、この思いの分の重さが、1万分の1といえる。」と本の著者は書いています。
本来の目覚まし時計の重さと分解した全部品の重さがイコールにならないって・・・どうゆうこと
驚きとともに感動・・・しますね。命の重みが数値化できるなんて。

更に真言宗の開祖である空海は「役割(思い)を持ったときに、魂は宿る(命のエネルギーが入る)。と書いているそうです。

私の体重の1万分の1が命の重み・・・と思うと、わが身がナント愛おしく思えることでしょう。2㎏位の変動はしょっちゅうありますが・・・細かいことは気にしないことにします。


*********************************************************
那珂ハウジングは那珂市を中心としてひたちなか市、水戸市など
県内全域で土地・建売・中古物件の仲介売買、注文住宅の建築等の
業務を主とし、相続や不動産売却のご相談も承っております。

不動産のことなら、那珂ハウジング!

メールでお問合せの方はこちら↓
info@naka-h.co.jp

〒311-0110 茨城県那珂市竹ノ内2丁目11-4
TEL:029-295-5611
FAX:029-295-5613
*********************************************************