仰げば尊し

20160717074850
こんにちは。 テレビっ娘の私が今最もハマっているドラマが日曜日に放映される「仰げば尊し」です。 吹奏楽部版「ルーキーズ」そのもの。挫折した不良学生を更生させ大会を目指す熱血教師。と、ありがちな設定なのですが、それでもハマる。私の仕事上の立場を先生に置き換えると、”人を育てる”ことについては共通項があり、反省することも多々あります。
51-ArSlsRDL__SX450_
このドラマ、神奈川県立野庭高校・故中澤忠雄先生がモデルの実話を基にしています。 中澤忠雄先生の指導は、大変厳しく情熱あふれるものだったそうです。 中澤先生が指導をはじめて2年。弱小だった吹奏楽部は、全国大会で金賞を受賞。1983年〜1995年の間で、全国大会に8回出場し、金賞を6回受賞するという強豪校となっていました。中澤先生が、がん闘病をしながら指導した最後の年の全国大会では、金賞の中の1位である「一金」を受賞。中澤先生が亡くなられ、野庭高校が廃校した後も、 中澤先生の「音楽は心」という思いは、教え子たちに受け継がれ、OB・OGで結成した「ナカザワ・キネン野庭吹奏楽団吹奏楽部野庭吹奏楽団」が設立されたそうです。 どうですか?観たくなりませんか? 今からでも間に合います。どうぞ来週から観てくださいね。