Wi-Fiによって感情を読み取る機械???

Wi-Fiによって感情を読み取る機械が開発されたとの事()。
何を意味するのか、これを聞いただけではわかりません。
開発したのは日本でも有名なマサチューセッツ工科大学、いわゆる「MIT」です。
 人間の心拍数を計測する技術がベースとなっているようで、無線で心拍の波形を取得し、得られた波形が喜怒哀楽のどれに合致しているのかをデータをもとに、人間の身体状態と感情の相関関係を分析する機械学習アルゴリズムを開発することによって、喜怒哀楽の心理変化を読み取るというのです。データとのマッチッグはコンピューターは得意ですからね。
心拍数の測定をWi-Fiによって行うため、一般的な無線LANルーターなどに組み込まれるようです。それによって自宅では心理状態をシステムが常に監視し、状況に合った音楽などを提供したり、さらには精神状態などを常に把握し、医療判断に使う可能性もあるとのことです。
(あくまでも、現在では研究というレベルだそうですが・・・)
使い方によっては気が利く機械ですが、いよいよ人間が機械に管理される()時代が来るということでしょうか。