コンビニの銀行業

コンビニ大手は金融事業を強化しているようです。セブン&アイ・ホールディングスはATMの台数を増やし、海外送金などサービス機能の充実化を図っており、ローソンも三菱東京UFJ銀行と提携し、2018年に銀行業への参入を目指している模様。
2018年1月からはゆうちょ銀行がコンビニエンスストア大手のファミリーマートの現金自動預払機(ATM)で、手数料を原則無料にするとの発表もなされました。
サービスの多様化でより便利になるコンビニ。業界の競い合いもサービス向上に繋がるものですから大いに期待したいですね