在宅勤務

大手企業では新型コロナウイルスの感染拡大を受けて見直しを検討しているものとして、テレワークの活用などに対応した働き方と答えた企業が8割以上に上ったそうです。製造や現場業務など業種によってはテレワークが不可能なものもありますから一概に在宅勤務とはいきません。
しかし、コロナウィルスの影響だけではなく今後も在宅勤務やテレワークを積極的に取り入れて、働き方を見直す動きも広がっているようです。
興味深いサービスとして、道後温泉の宿泊施設では空いた客室を活用して日中専用のプランを設けテレワークに提供するといったものがありました。
コロナウィルスをきっかけに新しい❝働き方改革❞が生みだされそうです。