氷点下まで冷やせる自販機

アサヒ飲料はマイナス5度まで冷やせる自販機を提供するとのこと。自販機メーカーの富士電機と共同開発した模様。
通常、自動販売機の冷たい飲み物はおよそ5度位に保たれているんですが、それより10度も低いマイナス5度にまで冷やして販売できるようです。
氷点下で提供する商品は三ツ矢サイダーのみですが、冷やす時間がかかることなどから、
1日に提供できるのは40本まで。また販売時間は午前9時半~午後5時。いろいろと規制がありますが見かけたら買ってみたいですね。
コンビニの台頭で自販機の売上は減少傾向ですから、売り上げ確保の策のようです。
マイナス5度では、凍る寸前のシャリシャリとした食感が楽しめるようです。