抽出時間約25秒

コンビニの買ってから抽出するコーヒーは評判が良くて、今やコンビニを代表する商品になってますね。
これも各コンビニで色々な違いがあるようです。まずは容量ですが、セブンイレブン(Rサイズ)の150ml、ファミリーマート(Sサイズ)の155ml、ローソンは(Sサイズ)は160mlだとか。
各社とも価格やコーヒー自体の美味しさ、提供できる商品のバリエーションの豊富さなどでもしのぎを削っていますね。
そこで、そのローソンですが「より早く提供する」ことを目的に新型抽出マシーンを導入して約25秒で提供できるようにしたようです。他のコンビニは約40秒から45秒とのこと。容量が多いうえにより早く提供できるといった所を売り文句にしています。たかが25秒、されど25秒といった所でしょうか。
抽出時間の短縮化はどこまでお客様に受け入れられるのでしょう。