天井も壁もないホテル

世界には氷と雪でできた北欧の『アイスホテル』や鉄で作られたスペインのホテルなど、理解に苦しむような施設があります。

そこで今度は・・・

壁も天井もトイレもないオープンエアのホテル(?)

ヌル・シュテルン(Null Stern)の話題です。2016年6月にベッド1台でオープン、今年2部屋目(??)が開設されたとの事。

場所はスイス・アルプスの真ん中で、あるのはベッドとシーツだけ。

壁と天井が全くない・・・・・。星空と山の大パノラマを楽しめる、まるでキャンプのようです。

公共トイレは、山を下って約5分のところにあり、ルームサービスもついていて専属執事もいるそうです。

気になる料金は、1泊約210ドル(約2万3000円)。安いのか高いのかもわかりません。

世界には、想像を超える物があるな~と思っていたらなんと
北海道・十勝で、5万6000坪の広大な牧草地にある「天井も壁もないホテル」が存在していました。(2016年の期間限定でしたが)

夜、自然のプラネタリウムの下での寝心地は、どんなもんでしょうか。