レコードの国内生産が再開!

ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)から、日本国内でのアナログレコードの自社生産を29年ぶりに再開すると発表がありました。CD、ストリーミング配信に代わるサービスを狙うわけではなく、より幅広く音楽の楽しみ方を提供したいと、インフラを整えた
私の世代では懐かしく感じますが、20代の方たちには新鮮に感じられるのではないでしょうか。若かりし頃は、音楽に接するのがレコードというのが当たり前の時代でした。また、DJがレコードを操って独自の曲調を創り上げていました。当時は貸レコード屋までありましたからね。
数年前からレコードプレイヤーが人気を博しているようで、その影響もあるのでしょう。
CD、ストリーミング配信でのデジタル音源とは違った、味のある音をまた聴いてみようかと。(噂ではカセットテープでのアルバム販売も始まっているとか・・・)