「トリックアート」のような照明

照明器具は、今やインテリアの一部になるほど様々な商品が販売されています。
最近、目についたのが「トリックアート」のような照明器具メーカーPeel
写真の照明は有機ELが使われ、光源部分が非常に薄くなるように設計されています。このおかげで、あたかも壁がめくれているかのような錯覚になるんですね。
このメーカー、照明器具のほかにも家具なども販売しているのですが、その商品がすべて錯覚を利用したモノになっているんです。実用性はともかく、話題性には事欠かないようです。ちょっとした心の余裕がうまれます。