2018年問題

これは、少子化によって日本の18歳人口が2018年ごろから減り始めて、大学進学者数も減少するであろうと案ずる問題だそうです。この問題で各地の多くの大学では生き残りをかけて改革が進めらるようになっています。これは難関大学においても問題となっている事柄であり、難関大学であろうとも改革を行わないことには多くの志願者を集めることができなくなっているということでもあります。有名大学だからといって、入学志願者が集まらなければ、学校の運営も危ぶまれますから。

2014年時点で4割の私立大学が定員割れの状態にあり、2018年以降は潰れる大学が、私立だけでなく地方国公立大学にまで及ぶと懸念されている、ということですから大学にとっては死活問題ですね。その為に改革を進めて生き残りをかけているようです。
少子高齢化問題はこれからも、様々な面で大なり小なりの問題を及ぼしそうです。

*********************************************************
那珂ハウジングは那珂市を中心としてひたちなか市、水戸市など
県内全域で土地・建売・中古物件の仲介売買、注文住宅の建築等の
業務を主とし、相続や不動産売却のご相談も承っております。

不動産のことなら、那珂ハウジング!

メールでお問合せの方はこちら↓
info@naka-h.co.jp

〒311-0110 茨城県那珂市竹ノ内2丁目11-4
TEL:029-295-5611
FAX:029-295-5613
*********************************************************