先日、祖父の一周忌法要に行ってまいりました。こういった法要は今まで参列はしておりましたが、どういう意味があるのかなど深く考えたこともありませんでした。会食(お斎(おとき)と呼ぶそうです)の席で、お坊さんと話をする機会があり、改めて各法要の意味を教えていただきました。
代々に渡って供養や法要をしてもらっている寺院を菩提寺といい、その菩提寺を利用している人たちのことを檀家と呼びます。その寺院の運営を支える存在の檀家が、近年の檀家離れによって減少して寺院の存続が難しくなっているところもあるようです。

そして、最近ではあのAmazonで『お坊さん便 法事法要手配チケット』なる、自宅やお墓などに出向き法事法要(読経・法話)を行ってもらえるサービスをはじめたとの事。当然、菩提寺とのお付き合いがある方はご利用になれません。
何とも・・・ネットで注文できないものを探す方が、難しいかもしれません。
*********************************************************
那珂ハウジングは那珂市を中心としてひたちなか市、水戸市など
県内全域で土地・建売・中古物件の仲介売買、注文住宅の建築等の
業務を主とし、相続や不動産売却のご相談も承っております。

不動産のことなら、那珂ハウジング!

メールでお問合せの方はこちら↓
info@naka-h.co.jp

〒311-0110 茨城県那珂市竹ノ内2丁目11-4
TEL:029-295-5611
FAX:029-295-5613
*********************************************************