広告のキャッチコピー

『私がピアノの前に座ると、みんな笑った。しかし私がピアノを弾き始めると…』
というキャッチコピー。いったい何の広告かおわかりでしょうか?アメリカの有名なコピーライターが音楽学校の広告の見出し使ったフレーズです。先日、デザインの仕事をしている知人と話をしていてお客様を引き込むキャッチコピーは難しい、などと私にしては真面目な(?)話をしているときに聞かされました。

 

要点としては
「見だしで注意を引いて」
「続く文章で関心を深めてもらって」
「広告の最後で行動してもらう事を具体的に示す」
つまり「見出しが重要であること」ということです

弊社でもチラシやDMなどを集客のために活用しております。その度に担当者は頭を痛めていることでしょう。まず、読み手の利益になる情報を入れて注意を引くということ。分かってはいても、簡単に思いつくものでもないですから、やっぱり難しいですね。

*********************************************************
那珂ハウジングは那珂市を中心としてひたちなか市、水戸市など
県内全域で土地・建売・中古物件の仲介売買、注文住宅の建築等の
業務を主とし、相続や不動産売却のご相談も承っております。

不動産のことなら、那珂ハウジング!

メールでお問合せの方はこちら↓
info@naka-h.co.jp

〒311-0110 茨城県那珂市竹ノ内2丁目11-4
TEL:029-295-5611
FAX:029-295-5613
*********************************************************