夏の甘酒

甘酒というと寒い時期に温めて飲むイメージがありますが、実は甘酒は夏の季語なんだそうです。江戸時代には甘酒売りが売り歩いていたというほど。
現在に至っては、“飲む点滴”とまでいわれる甘酒。どんな魅力があるのか調べてみました。
・疲労回復にいい!
・風邪予防にいい!

・腸内環境改善にいい!
といいことづくし。

甘酒の良質なタンパク質が基礎体力や抵抗力、免疫力を高めてくれ、又ビタミン群が免疫力を高め腸内環境を整え食物繊維や、腸内の善玉菌を増やすオリゴ糖も含まれている』とのこと。
いずれにしろ、夏に飲んでもおいしいんですね。