ヒト型ロボット

昨年7月に長崎のハウステンボスに開業した「変なホテル」。ロボットが接客をすることで話題に上りました。当然会話をすることはできませんが、受付や案内など一方通行なサービスを受けられるそうです。

そしてこの度、羽田空港で日立製作所が開発した接客や案内を行なうロボットの実証実験が、12月頃まで行なわれるそうです。空港利用者の問いかけに対して、液晶ディスプレイで回答と説明を行なうなど双方向のサービスを検証するようです。

ロボットによるサービスの事業化、今後の展開が楽しみです。