エンディング産業

葬儀や供養など人生の最期に関わる終活業者が集まった「エンディング産業展2016」なる催しがが8月に開催されました。2015年に初開催され今年で2回目だそうです。

『終活』という言葉もいつの間にか一般に広まっており、エンディング産業という一つの産業として成立しているようです。高齢化や単身家庭が増加している現在、終活という意識が浸透してきてるんですね。

早くも来年開催の予定日まで発表されていますから、世間の注目度の高さが伺えます。