恵方巻寿司

恵方巻寿司とは節分の日にその年の恵方に向かって、願い事を思い浮かべながら丸かじりすると良いとされる習わしです。
さてさて?私の子供の頃は節分の日に豆まきはした記憶がありますが、太巻き寿司を丸かじりする習慣はありませんでした。
歴史を調べてみるといろいろな説が有りますが、どうも江戸時代に大阪の商人が商売繁盛と厄払いの意味合いで食べ始めたことが有力のようです。
実際全国的に広まったのは2000年以降で、コンビニエンスストアやスーパーマーケットが売り上げるの落ちる1月後半から2月の販売イベントとして大々的に宣伝したことにより普及したそうです。

どうりで私の子供の頃は食べた記憶がないわけです。

さて節分の日に恵方に向かって太巻き寿司を食べるというこの習慣、バレンタインデーやホワイトデーのように根付く習慣になるのか。

こう考えると私たち日本人はきっとイベント事が好きなんですね。

 

*********************************************************

那珂ハウジングは那珂市を中心としてひたちなか市、水戸市など
県内全域で土地・建売・中古物件の仲介売買、注文住宅の建築等の
業務を主とし、相続や不動産売却のご相談も承っております。

不動産のことなら、那珂ハウジング!

メールでお問合せの方はこちら↓
info@naka-h.co.jp

〒311-0110 茨城県那珂市竹ノ内2丁目11-4
TEL:029-295-5611
FAX:029-295-5613
*********************************************************