4.月一回の環境美化運動で地域に愛情を


環境美化運動は毎月最終週の月曜日に5グループに分かれ行っています。
グループ会社と協力し、1グループは4、5人で構成しています。5グループ中4グループは3キロ弱の距離を空き缶やごみを拾いながら歩きます。残りの1グループは「レンガ積みの家展示場」の清掃を行います。拾ったゴミは、細かく分別し、清掃センターに直接持ち込みます。 この活動は5年前くらいから実施しています。この活動を行う理由のひとつは、地域貢献です。

もうひとつの目的は、活動を通して会社を多くの方に知っ てもらうということです。服装は、夏場は、会社のTシャツやポロシャツを、冬場は会社のジャンパーを着用して実施しているので、私たちの後姿を見ることによって、那珂ハウジングやアットルームの社員だと知っていただき、会社のPRにもなればと思っています。
この活動を見かけた近隣の方が、後日話しかけてくださったりもします。
この活動によって、たくさんの方とお話することが出来るきっかけにもなっていると思います。

冬場は寒くて少し辛いですが、ごみを拾いながら歩くことで、身体も温まってきて、しゃきっとした気持ちで仕事に臨めるメリットもあります。 夏場も、まだ涼しい時間帯から動くので、気持のよい汗をかくことが出来ます。 今後は、社員が増えたときにはルートを増やすことも考えています。また、那珂ハウジングの建築は「塵ひとつない家作り」をコンセプトにしていますの で、スタッフと業者さんが一緒に年に一度くらいでもよいので、もっと大規模な環境美化運動が出来たら良いなと思っています。

また最近、上菅谷駅前を中心に 歩行者天国でイベントを行っていますので、それに会社として協力をして那珂市を盛り上げていきたいと考えています。
pagetop