2018年度ZEH支援 施策

みなさんこんにちは。

本日は、来年度(2018年度)においてZEH住宅に関しての施策がどのように動いているのかについてお話していきたいと思います。

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)化などによる低炭素化促進事業に対して18年度予算の概算要求では、環境省が経済産業省と国土交通省との3省共同でZEHに関する予算要求を62億円にて計上しました。

同事業では、地場工務店や設計事務所へのZEH普及を支援するほか、低炭素化が遅れている賃貸住宅や集合住宅のZEH化を促進する方針で、ZEHの新築および改修に対して1戸当たり70万円を補助する予定となっております。

その他も、蓄電池の普及や低炭素性能が優れた先進素材の採用を促すための補助金事業の方針もあり、来年度も注目な補助金事業が多岐に渡りそうです。