家づくりを楽しむための秘訣

みなさんこんにちは。

昨今、AI技術の進歩やIOTにより住宅業界においても様々な新製品が作られていまして・・・
色んな方面より情報が入ってくるのですが、知識として入れ込むには情報量が多すぎますね。。

そんな中、YKK apさんにて2020年に発売を目指している、「未来ドア UPDATE GATE」の商品が面白そうでしたのでご紹介いたします。
未来ドア UPDATE GATE
上記画像が今回開発された玄関ドアのイメージ画像です。
センサーによる検知と顔認証システムにより、ドアを自動開閉するため、ハンドルがありません!
室内側はタッチ機能のついた55インチの液晶ディスプレーにより、顔認証システムが認識した家族1人ひとりに応じた情報を表示してくれます。天気予報や通勤時の交通情報、1日のスケジュール、ごみの日情報などを「執事のように」伝えてくれるそうです。
さらに、エアコンや照明といった様々な家電とつながり、室内側のディスプレー部分で確認・コントロールすることもできるほか、スマートフォンとの連携により、子供の帰宅や来訪者を通知する機能、遠隔地からのドア開閉機能などを備える等々・・・

新しい住まい方がどんどん生まれてくるのは、非常に楽しみですね。
みなさんこんにちは。

本年度の住宅の補助金は、ZEHを中心に活発となっており、省エネ性の高い住宅が尚求められているようです。
昨年までの、経産省・国交省のZEHに加え、環境省もがZEH事業に乗り出してきましたので、広くに渡って消費エネルギーを削減していく本気度が伺えます・・・

昨年の経産省ZEHは、環境省が引き継ぎ 補助金額70万円として数回にわたり公募が行なわれます。
今年は、先着順となっていますので、過剰なグレードUPは必要ないものの、補助枠が早々に埋まってしまうおそれがある為、環境省ZEHをご検討の方は 早くに申請準備を進めることをオススメします。
みなさんこんにちは。

先日、リフォームを対象としたLIXILのキャンペーンについて投稿しましたが、本日は新築を対象としたキャッシュバック キャンペーンにてご紹介をしていきたいと思います。

本キャンペーンは、LIXILの対象商品(多数・・・)をご採用・商品ごとのポイント合計60ポイントの達成により、もれなく20万円がキャッシュバックされる内容です!
ただし、60ポイントを達成するためには キッチンのリシェルやUBのスパージュがほぼ必須となっており、一般的な仕様よりも高グレードな設備機器となるためご注意が必要です。
ワンランク上の設備機器の足掛かりとしては十分な金額かとは思いますので、ご参考にしてみて下さい!

その他必要要件等・・・詳細は、LIXILのHPをご覧ください。
LIXIL 新築キャンペーン

みなさんこんにちは。

本日は、4月1日より始まっております、LIXIL春のショールームフェア2018についてのご紹介です。

本キャンペーンは、6月30日までにLIXILショールームにて対象商品をお見積り・ご成約頂くことで、抽選で素敵なプレゼントが当たるリフォームのお客様を対象とした内容となっております!
商品の数や種類によって応募できる内容は変わってきますので、リフォームを少しでもお考えの方は是非ご参考になさってください。

詳細は、LIXILのHPよりご覧頂けます。
LIXIL リフォーム キャンペーン

みなさんこんにちは。

本日は、那珂ハウジングの自社アパート カーサ・ソラーナが完成しましたのでお知らせです!

カーサ・ソラーナB
この物件は、竹ノ内(セブンイレブンや益々のお隣)にございまして、2LDKの4世帯 設備の方はオートロック・防犯カメラ・浴室換気乾燥暖房機・全室照明&エアコン付・宅配BOX等々・・・非常にハイスペックな物件となっています。

建物の性能にもこだわっており、自然素材のセルロースファイバーや断熱性の高いアルミ+樹脂の複合サッシ(Low-Eガラス)で非常に快適にお過ごし頂けると思います!

⇓詳しくは、アットルームの物件情報をご覧ください!
カーサ・ソラーナB 物件情報!

みなさんこんにちは。

今回は、当社でも標準で採用させて頂いております、瓦材のシェアNo.1メーカー 鶴弥 さんの新商品のご紹介です。

4月2日より発売される予定であります、商品名は「スーパートライ110タイプⅠ Plus」で、何と2寸勾配まで対応可能な平板瓦となっています!
従来のスーパートライ110よりも防水性能を高めた構造となっており、これによって瓦でも緩勾配のプランにも対応できるようになったので、選択の幅が一層広まりました。

ちょうど打ち合わせ中の案件で、緩勾配で瓦ご所望の物件があったので オススメしていきたいと思います・・
みなさんこんにちは。

本日は、LIXILさんにて新築向けのキャンペーン情報について投稿していきたいと思います。

LIXIL キャンペーン
キャンペーンの内容は、上記の画像通りとなりますが・・・
60ポイントの商品選択となると、キッチンのリシェル or 浴室のスパージュの選択は事実上必須です。

ご興味のある方は、是非お問い合わせ下さい!
みなさんこんにちは。

今回は、先日会社のお休みに合わせ妻と行ってきました、建材メーカーの南海プライウッドさんのショールームの投稿をしていきたいと思います。

ショールームは昨年の8月にオープンしました、千代田区神田のオフィスビル内ワンフロアに設けられております。
それまでは、本社のある香川県の工場に行って実物を見る or HPのバーチャルショールームで我慢するかしかなかったので、期待大に行って参りました。

ショールーム内は、ワンフロアなので全部の商品とはいきませんでしたが、収納製品をメインに雰囲気良く立ち並んでいたのが印象的でした。
南海プライウッド
↑ウォークインクローゼットなら、ここまで造り付けで欲しいなと・・・
南海プライウッド
↑妻お気に入りのフロートタイプのキッチン対面収納です。
写真は一部のみです。すみません。。

わたなべ(さ)おもしろブログ☆
↑文才がないので・・・詳しい内容はコチラまで!

建売等でも、色々採用していきたいと思いますので、是非見学をお待ちしております。。


みなさん、こんにちは。

本日は、近日工事開始予定の新規の建売のご紹介です。
本物件は、菅谷西小学区にあります当社の分譲内の物件です。水郡線上菅谷駅までも徒歩5分の距離にあり、通勤・通学と便利な環境が整っております。
那珂市 菅谷 建売
物件内容としては、3LDKSの32坪程度で シューズクローク・パントリー・ウォークインクローゼット×2部屋と収納力に溢れており、キッチンを中心に家事動線が優れているのもポイントです。
内装に関してはただ今コーディネート中ではありますが、LIXILさんのリニューアルしたばかりのラシッサシリーズを建具・建材等に用いて雰囲気良く仕上がる予定です!

今後ブログでも進捗情報を随時配信していきますので、是非お楽しみ下さい!
みなさんこんにちは。

昨日は、FIT切れに関しての投稿を致しまして、太陽光の発電分を自家消費で賄っていく重要性について触れさせて頂きました。
本日は、それに関連した内容として、パナソニックさんの3月21日より発売されます、「AiSEG2」のご紹介をしていきたいと思います。
この商品の特徴としては、AI(人工知能)により太陽光発電システムの余剰電力をより有効に活用できる「AIソーラーチャージ」機能などを新たに備えてあるという点です。この機能は、前日発表の天気予報やこれまで蓄積されてきたユーザーの生活パターンなどを基に、翌日の太陽光発電量と使用電力量をAIによって想定します。自家消費を超えて発電した太陽光の余剰電力を活用してヒートポンプ式給湯機を稼働させて沸き上げることで、太陽光の自家消費分を増やしつつ、買電量を削減することができるので、とても経済的です!

こうしたFIT切れに対する動きが様々なメーカーや商品で今後とも活発になってきますので、また新しい情報が入りましたらご紹介していきたいと思います。

みなさん、こんにちは。

2009年より始まりました、太陽光の再生可能エネルギー 固定価格買い取り制度について、2019年に初めて10年の契約を終える世帯が出てきて、いわゆるFIT切れという状態が差し迫ってきています・・・(19年度末で50万件ほど)

17年末には経産省の委員会でこの問題が話し合われ、FITが終わった家庭は、電気を買い取る電力小売業者か、電力を供給する家庭と需要家の間で需給バランスを保つアグリゲーターと契約できなければ、無償で電力系統に送電する案が政府から示されました・・・。
買い手が見つかれば売電はできますが、価格は小売業者などと相対で決める為、電力卸売価格を参考にすると10円を下回ってくるのではと予想されます。

そうなってくると今まで余剰電力として売電していた電力を、今後はどれだけ自家消費で効率よく使用していくのかが鍵となってくるので、蓄電池の設置は必要不可欠となりそうですね・・・

みなさんこんにちは。


本日は、パナソニックさんで従来より販売しておりますホームエレベーターで、2015年のホームエレベーターにおける床面積の規制緩和に伴い、業界初でリニューアルを行ない2月より新たに発売がされましたものについてご紹介していきたいと思います。

リニューアルによって、奥行き寸法が業界最長サイズの1500mm、床面積1.3m²で、ティルト式車いすも使える、大型3人乗りタイプになりました。これにより、エレベーター内が狭いという不満が解消されます。

また、デザインも上質で重厚感のあるものとなり、オプションも豊富に揃っております。

その他、リフォームにおすすめの押入れサイズから、大きなものや重いものなども運べるような大きなサイズまで、さまざまなサイズのホームエレベーターの品ぞろえによって、多様なライフスタイルへの対応が可能となっていますので、興味のある方はご検討してみて下さい。

パナソニック ホームエレベーター
みなさんこんにちは。

H30年度もZEHに関する政策が大きく動きが活発になるとみられ、補助制度についての概要もみると新たに要件が増えることも予想されそうです。

今までのZEHに加え、更なる性能上位を求められるZEH+(プラス)であったり・・・新たに建売住宅や集合住宅についても対象になる予定です。(建売住宅については、事業者が補助金を受け取ることが可能な予定)

また、詳細な情報が分かり次第ご紹介をしていきたいと思います。

【戸建】
■ZEH+/Nearly ZEH+(条件付き)
  ・事前枠付与方式
  ・公募は年度初めを想定
  ・補助額ベースは115万/件 

■ZEH/Nearly ZEH(条件付き)/ZEH Oriented(条件付き)
  ・先着方式(公募は複数回に分けることを想定)
  ・補助額ベースは70万/件

【建売住宅】
■ZEH/ZEH+
  ・審査方式(エネルギー性能とともに広報活動も重視する)
  ・公募は年1回を想定
  ・補助金を事業者が受け取ることが可能

【集合住宅】
基本的は住戸でなく住棟に対しての補助金となります。
■低層・中層
  地上1~3階 Nearly ZEH-M(仮称)
  地上4、5階 ZEH-M Ready(仮称)
  ・審査方式(エネルギー性能とともに広報活動も重視する)
  ・公募は年1回を想定
  ・補助額ベースは70万×当該住棟に含まれる戸数<上限3億円/年、6億円/事業>

■高層
地上6階以上 ZEH-M Oriented (仮称)
  ・審査方式(エネルギー性能とともに広報活動も重視する)
  ・公募は年1回を想定
  ・補助額ベースは補助対象経費の2/3以内<上限5億円/年、10億円/事業>
みなさんこんにちは。

本日はおなじみのLIXILさんにて2月1日より発売しております、トイレ使用時の音を聞こえにくくする効果の高いトイレ用音響装置・・・「サウンドデコレーター」についてご紹介していきたいと思います。

この商品は、電子楽器メーカーのローランドと共同で開発したもので・・・「小川のせせらぎ」や「野鳥の鳴き声」など数多くの音のサンプルを収集。トイレ使用時の音の周波数帯域を細かく分析し、その音波を打ち消す「マスキング効果」のある「せせらぎ音」をサンプルを使って合成してできております。

使用者を検知して自動で音が鳴り始める「オートタイプ」と、電源工事が難しい場所にも設置できる「手かざしタイプ」を用意されているそうです。

そのくらいの効果が見込めるのか・・・近々実物を見学してみたいと思います。

サウンドデコレーター

みなさまこんにちは。

輸入建材で有名なADVAN(アドヴァン)様より、ボロン畳という北欧デザインの素敵な畳を教えて頂いたのでご紹介をしていきたいと思います。

まず、ボロンというのは、スウェーデンで1949年に創設されたフロア材メーカー「ボロン社」にちなんだ名前でして、その意味はというと・・・BOLON、当初の原材料だった綿(bomull)とナイロン(nylon)の造語です。やがて、全ての商品がビニル織りで製造されるようになり、世界で初めての「ビニル織物床シート」が誕生しました。

その美しい北欧デザインのBOLONと、世界が認める日本の床材"畳"の融合。 このコラボレーションが、デザインと優れた耐久性、ソフトな快適性を両立したボロン畳となっております。
ボロン畳
ボロン畳

pagetop