パナソニック「Lクラス」キッチン Part.2

みなさん、こんにちは~

前回の続きで、パナソニック『Lクラス』キッチンについてご紹介をして参ります。

今回は、水栓の機能をご紹介してみたいと思います。

この商品の水栓は、上部と下部の2箇所に動きを感知する電波センサー業界で初めて搭載しました。
水栓に付いている節水ボタンを押すと、手を水栓の上にかざしたり、鍋や食器をセンサーの下に置いたり
するだけで、水を出したり止めたりできるようにしました。

更に、水の水量を1分間に60回増減させ、最大約10%できるようにしました。

また、従来の赤外線センサーは、透明な食器を透過し、黒いフライパンは光を吸収して反応しないという
弱点がありましたが、電波センサーは、この点を改善しました。
車の衝突回避に使われるセンサーと同じ仕組みで、水栓とシンクの間の短い距離でも反応するように改善
したということです。

素晴らしいです

               つ づ く 

yjimage13

jn160414-1-71