みなさん、こんにちは~

今日から2回にかけてLIXIL(リクシル)のトイレの汚れ臭い対策についてご紹介して参ります。

LIXILの汚れ対策の一つ目は、新素材「100年続く白さ」です!
これは、トイレの黒ずみの原因になる水あかや汚れを防ぐ新素材「アクアセラミック」を使用
した商品です。
簡単な掃除で、新品の白さと輝きが100年続く、トイレ用陶器の画期的な発明という、同社の自
信作となっております。
従来の陶器は、表面に水酸基が並びやすく、これが水道水に含まれるケイ素の化合物と結合し
て水あかになっていました。
新素材には、陶器の表面に水酸基が並ばない性質があり、水あかを防ぐという事です。
これに加えて、新素材は水と結合しやすい性質があり、汚れと陶器の間に洗浄水が入り込んで
汚れを浮き上がらせます。
陶器のうわぐすりには、極めて硬い鉱物が含まれているので、掃除で傷が付きにくく、汚れがた
まりやすい傷を防ぎ、簡単な掃除で、きれいな状態を保てるようになります。
つづく
LIXILトイレ