今回より、トイレの最新事情をご紹介して参りたいと思います

まず初めは、どなたでもご存じの、トイレといえば「TOTO」の商品をご紹介致します。

同社では、トイレ使用直後の「瞬間的」な汚れと臭い、「継続的」に残ってしまう汚れと臭い四つに分類し、
それぞれを抑えるための機能の開発を進めています。

便器のボウルに付着した瞬間的な汚れには、水が渦を巻くように回転しながら洗い落とす「トルネード洗浄」
で対応。同社は、ボウルを「洗浄エンジン」と呼び、節水しながら、きれいに洗い流す形状を研究し、改善を
重ねております。

継続的な汚れを取り除くのに使われるのが「きれい除菌水」です。
これは水道水に含まれる塩化物イオンを電気分解してつくられ、次亜塩素酸という除菌成分を含む。時間が
たつと水に戻るので環境にも優しい。
使用前に水道水を自動的にボウルに吹きかけ、汚れをつきにくくする。除菌水は使用後と8時間使用しない
時に吹きかけ、見えない汚れや菌を分解し、除菌する。さらにトイレの使用後、ノズルの内側と外側を除菌水
で自動的に洗浄する。使用していない時も定期的に洗って除菌します

明日は臭いを抑える機能について、ご紹介致します。
t_slide21