消費税10% 軽減措置

弁当
こんにちは、あんころ姉です。

少し先のお話ですが、再来年の平成31年10月1日から、いよいよ消費税10%の導入となりますね。

軽減税率8%の対象品目って何だか、ご存知ですか?

先ずは飲食料品(食品表示法に規定する食品)。

テイクアウト・コンビニの弁当(持ち帰りの為の容器に入れ、又は包装を施して行う飲食料品)。

外食
外食(店内飲食、フードコートでの飲食)(飲食に用いられる設備(椅子・テーブル等)のある場所において、飲食料品を飲食させるサービス)。出張料理などは10%。

外食産業は更に生き残りが厳しくなりそうですね。

ビール
酒類は10%。呑兵衛さんにとっては辛い現実です。

疑問点がひとつ。

フードコートでの飲食品は10%ですが、テイクアウトで買って(8%)、フードコートで食べるのはOKなのでしょうか???

また贈答品などの一体商品は、1万円以下のもので、軽減税率(8%)のものを占める割合が2/3以上である場合は全体が8%になるそうです。

消費者としてもややこしくなりますが、経理処理もひと手間かかりそうです。

しかし、いつも思うんですが・・・最初だけなんですよね「大変!」と財布の紐をしめるのは、3%、5%、8%、10%といつの間にか慣らされていくんですよね。

どうしても欲しい!必要!高額な買い物は8%のうちにどうぞ

詳しく知りたい方は消費税軽減税率対策