Jアラート 再び

平和
こんにちは、あんころ姉です。

今朝、早朝会議でもないのに何故か6時前に目が覚め、早起きした私。

珍しく余裕で支度を整え、お弁当のおかずを作っていると、7時に”Jアラート”が鳴り響きました。

「ミサイル発射。頑丈な建物の中か地下に避難・・・」。携帯のメッセージを目にするのは2度目です。

今回は前回よりも高度200キロ高く、飛距離も800キロ伸びているとか。

戦後72年、平和な日常がどれだけ幸せでありがたみのあることなのか、ここ最近特に特に感じるようになりました。

気になることがもうひとつ、ミサイル1発は北朝鮮国民の何食分に相当するのでしょうか?

それを考えると、現在の状況は恐ろしく不安ではありますが、日本に生まれたことを幸運に思います。

数年後、今の状況を「いい教訓になったね」と笑いあえる日常であることを切に願います。