錯覚資産

こんにちは、あんころ姉です。

皆さんは「錯覚資産」という言葉を聞いたことはありますか?

私は書店に立ち寄った時に初めて目にしました。

 

例えば見た目が「良い人」と「普通の人」、皆さんの価値観や好みによるイメージで構いません。思い浮かべてみてください。外見の差に伴って、その人の性格まで想像してしまいませんか?仕事関係だと外見で信頼できそう、仕事できそうとか。勝手に想像・予測しちゃいませんか(彼女がいそうとか、いなさそうとかも())。

「自分の得になるような、他人の勘違い」これを「錯覚資産」と呼ぶそうです。

自分に有利になる錯覚を起こさせるのも能力の一つとのこと。

皆さんはご自身の「錯覚資産」と「負債?」どちらが多いと思われますか?

「人は見た目が9割」なんて本もありましたが・・・損得でいうとどっちですかね?