ビヨンド・ミート

Beyond Meat(ビヨンドミート)
鶏肉の代わりに、アメリカの企業がKFCのチームと共に、見た目、味、食感が鶏むね肉と変わらない
植物由来の鶏肉を開発して商品化したそうです。アメリカでは2月以降順次店舗販売していくそうです。
果たしてその鶏代替肉とは、主にエンドウタンパクと他の成分の混合物で形成されているようです。
植物由来の代替タンパク質ですから、栄養のバランスもいいようです。何より食感が変わらないというから
驚きです。
欧米先進国を中心に菜食主義者の人口増加や、肉食が原因となる環境問題や健康問題などの背景もあるようです。
ビヨンドバーガー、ビヨンドフライドチキンなどで販売されるようです。どんなもんでしょうね。

の試験販売を米国ノースカロライナ州シャーロット、テネシー州ナッシュビル、ケンタッキー州全域の新店舗に拡大すると発表
エンドウタンパクと他の成分の混合物が鶏肉に似た食品
植物由来の食肉向け代替タンパク質の生産