アメリカの銃犯罪

またアメリカで相次いで銃撃事件が発生しました。
そして、被害者はいずれもまだ20歳と21歳という若さのミュージシャンということで、銃社会というアメリカの闇を嘆く声も多いようです。
アメリカ国内では今年5月にもテキサス州の高校で10名が亡くなる銃乱射事件が起き、今月17日には、ニュージャージー州で開催されていたフェスタでも銃乱射事件が起こったばかり。
銃自体が自衛の為の物なのか、攻撃の為の物なのか、その所持が問われるところまできているようです。