e-sports (エレクトロニック・スポーツ)

ビデオゲームがスポーツに⁉
eスポーツと呼ばれ複数のプレイヤーで対戦される、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技としてとらえられたそうです。
アジア大会として実施されたのは「サッカー」「格闘技」「カードゲーム」の3種類。世界中では4,000回以上の大会が開催されているとのこと。
行く末はオリンピックまで、などど言われています。
ゲーマーが注目を浴び、プロのスポーツ選手?としての活動も広がるらしいのですが、ヴァーチャルの世界がここまで認められるとは想像もしませんでした。