ネス湖の「ネッシー」

英国スコットランドのネス湖で目撃報告がある、UMA(未確認生物)「ネッシー」。
1934年からその目撃写真が出回ったことで、世界的にその噂が広がりました。
日本でもツチノコやクッシーなどのUMA目撃情報はありますね。
個人的にはどうにも信じ難いですが・・・
今回、ニュージーランドの科学者が率いる研究チームが、DNA鑑定でその存在の有無を明らかにしようとしているようです。

生き物というのは日々、皮膚のかけらや分泌物などを環境に落としながら生きているので、その土地の水・土・ゴミには色々な生物のDNAが含まれているそうです。そこから生息するすべての生物種を特定できるデータも蓄積されていくので、今後の研究の成果が楽しみです。

DNA鑑定は驚くべきところにも使われるんですね。