日本人選手の活躍

アメリカプロバスケットリーグ(NBA)の舞台に日本人として二人目となる渡邊雄太選手が出場しました。
野球やサッカーと違い、日本人がなかなか参戦できないアメリカのプロスポーツにバスケットがあります。
日本でもプロバスケットリーグが誕生しましたが、アメリカに比べるとレベルの違いが明確です。
渡邊雄太選手は尽誠学園(香川県)からジョージ・ワシントン大学に渡り、今年同大学を卒業してプロ入り。やはり14年前に田伏勇太選手が出場しましたが、今後の活躍に期待して日本人でもこのレベルでやれることを証明してもらいたいです。
奇しくも二人とも名前が”ユウタ”なんですよね。