生産終了のお菓子

手がべとついてスマートフォンを操作しながら食べにくいため、人気が落ち込み売り上げが減少し、生産終了するお菓子が数種類あるようです。商品の中には、50余年にわたって販売されていたものもあり、こんな理由で商品が消えるのは考えもつきませんでした。
手の汚れを気にする場面が増えたことが販売不振の一因になっているとは、トレンドの変化に合わせたお菓子作りが求められそうですね。