那須で『モンゴル』

本場、モンゴルの移動式住居(ゲル)を宿泊体験できるとの事で行ってみました。

IMG_20170906_055525846-e1504851403127
あいにくの雨模様でしたが、気温も下がって過ごしやすい気候でした。朝は肌寒いほど・・・
夕食は普通のBBQですが、その後モンゴルの方による
馬頭琴の生演奏を聴くことができます。他の楽器には無い独特の音色でした。
又、モンゴルの発声法で一つの声で、二つの音を出す”ホーミー”と呼ばれる歌声も聴くことができました。


IMG_20170905_182244325-e1504850875583
《外からの様子》
移動式住居ですので随所に工夫された部分が見受けられます。
正に生活の知恵

道路から奥まった場所に建てられており、周りは森なのでとても閑静です。
お風呂は温泉が湧き出ていますし、檜風呂ですのでのでゆったりくつろげます。
IMG_20170905_1824498741-e1504851456226
《ゲル内の様子》
1部屋には4~10名宿泊可能です。仕切りは無く大広間といった感覚です。ベッドは壁に沿って配置され、真ん中にテーブルが置かれています。壁には窓がなく、天窓しかありませんので暗いのかと思いましたが内部は結構明るいです。
室内は
エアコン装備で快適です。又、TV、金庫、モンゴル直輸入のテーブル、イス、タンスもあり気分はモンゴルかと。トイレ・お風呂は共同です。