年末にもなると大掃除を行う時期でもあります。
大がつくだけあった普段できないような所まで手を広げて始まりますが、来年に回ってしまう所も多々あります。


大掃除の由来は平安時代かららしいです。
1年間に溜まった「穢れ(けがれ)」や「煤(すす)」を払い、新年に向けて神様を迎える宮中行事とのこと。

どうしても、大掃除というと「やらされ感」は否めませんね。

新年をすっきり新たな気持ちで迎える行事なので、誠心誠意掃除するべきですね。
身も心もきれいにするように。