ファミマ新規事業参入

コンビニのファミリーマートが2018年からの新規事業参入サービスを立て続けに発表しました。
コインランドリーサービス事業とフィットネス事業への参入で、どちらも24時間空いていると便利なところですね。

フィットネス事業に関しては、健康志向が高まる現在、加盟店の事業拡大にも拍車をかけることができそうです。
又、コインランドリー事業では、日中洗濯ができない人や、週末にまとめて洗濯する人、洗濯物を屋外に干せない・・・などの理由から利用客は見込めそう。
店舗内にはイートインスペースが設置されていますので、待っている間の飲食品売上などプラスαの売上も期待できそうです。
今後はどの様な事業に参入していくのか、コンビニ事業の多角化に期待したいところです。
まずは首都圏からの展開となるようです。はたして地方での展開はいつになるやら。