吊るす・掛ける収納術

収納というと、そのものを隠す・しまうといったイメージですが、壁に掛けたり吊るしたりする収納のほうが、確実に掃除が楽になるようです。
理由は「移動する必要がない」から。水場の場合はさらに「ぬめりが付きにくい」「カビの温床になりにくい」という利点も。その道具を使いたい時にすぐに取ることができ、片づけも掛けるだけ。ストレスなく動作が終了しますね。
今では、見た目も重視したステンレス製の吊り下げ商品などが100均でも販売されています。
バスルームでは、ぬめりやカビの対策を、
キッチンでは吊るせばオシャレにみえてくる感じで一石二鳥に!?