日本一の茨城の栗

admin-ajax.php_
茨城県は栽培面積・生産量とも全国第1位を誇る栗の生産地なんですね。
最近、笠間市や
石岡市が栗のPR広告を大々的に行っているのを見て知りました。
茨城県としても、県の特産品として宣伝に大きく使われています。
 茨城県では明治30年頃から栽培が始まったとされており、県内各地で広く栽培されています。
その栗でも、8種類の品種があるそうで、種類によって甘みが強いもの、風味が豊かなもの、加工にむいているものなど特性はさまざまなようです。
栗は季節感を感じられる食べ物でもあり、
米といっしょに栗ごはんとして、又渋皮煮や甘露煮などのスウィーツ等々、さまざまな調理法でいただけますね。
日本一の茨城の栗、今年は良く味わってみましょう。