こんにちは
最近漫画の舞台化を目にすることはありますが、銀河鉄道999の舞台化はどこから突っ込んでいいもの困ってしまう佐藤です。

さて、昨日の「月曜から夜ふかしSP」をご覧になった方はいますかね。
私も毎回とまではいかないのですが、見れる時は拝見してます。
全国の方言問題を取り上げるときは結構面白いと思います。
そこまで自覚はないのですが、友人からは訛っているといわれるので気を付けてます。

茨城の方言の特徴として
①語尾に「っぺ」や「べ」がつく
②語尾が尻上がり
③「か行」「た行」が「が行」「だ行」になってしまう
④無アクセント・無イントネーション
⑤「い」と「え」の区別がない←夜ふかしでは「え」が「い」になってしまうということでインタビューがありました。
というものがあります。

そのため、「橋と端と箸」や「庭には二羽鶏がいる」といったものは全て同じになってしまうそうです。
(大学の日本語の講義で意識しても出来なかった覚えがあります( ;´∀`))

ちなみに私のブログのタイトルの「ごじゃっぺ」も茨城の方言で「いいかげん」とか「マヌケ」等の否定的な意味合いを持ちますが、ここではあまりかしこまらずにゆるい感じというニュアンスでやっていきたいと思ってます。

明日は朝から環境美化運動だったり営業さんは研修だったりと忙しくなりそうです。
多少過ごしやすくなりましたが半袖から完璧に7分丈になるのはもう少しかかりそうです。