最近のニュースについて

最近小学生が大麻を吸引したニュースを見て
少し切ない気分になった佐藤です(´・д・`)ショボーン

大麻と聞くと多くの方が危ないクスリという認識が強いと思います。

がしかし、
大麻は縄文時代から関わりのある植物なのです┣¨━━━━ヽ(・∀・*)ノ━━━━ン!!

そもそも日本では大麻と麻は同一のものとして扱われてます。
縄や袋、衣服といった繊維商品から医療用のマリファナ、
七味唐辛子に含まれている麻の実など結構身近な植物なのです。
部分ごとに用途も目的も変わってきます。
茎の中の繊維質・・・衣類・履き物・カバン・装身具・袋類・縄など、
様々な身の回り品。
繊維質をとった残りの茎の部分・・・かつては懐炉用の灰の原料として日本国内で
広く用いられ、お盆の際に迎え火・送り火を焚くのに使用。
果実・・・七味唐辛子や果実を絞って抽出したオイルを使用したアロマテラピー。
葉および花・・・葉及び花冠には陶酔作用があり、嗜好品・医薬品として使用。
ニュースや危ない薬品として取り上げられる大麻は大麻草の葉や花を乾燥させ
それを燻して吸引する方法などが違法になります( ´・ω・)

そこで大麻所持で捕まるニュースを見ますが、七味唐辛子は
罪になるのか?

答えとしては罪にはなりません。
すごくざっくりとした説明になりますが、大麻は所持、譲渡をすると捕まります。
(しかし使用に関しては罪にはなりません)
また、所持・譲渡目的の栽培も捕まるので種子を発芽させるとアウトです(乂`д´)
七味唐辛子は一度煎ったものを使用するためほとんど発芽する可能性が低く、
使用するうえでは罪にはならないそうです。
詳しい説明は大麻取締法をご覧ください。
なぜ、大麻の使用は罪にならないのか?
大麻草の栽培や利用は古くから一般に行われてきており、例えば、七味唐辛子に入っている麻の実は、
元をたどれば大麻草から取れたものです。神社にあるしめ縄の原材料の麻も大麻草の茎から作られています。
もちろん大麻草の実や茎には陶酔成分はなく、陶酔成分があるのは葉や花なので、
七味唐辛子を食べても全く健康には問題ありません。
その時に大麻の「使用」で全て罰することになってしまうため、あえて「使用」については
罰則から削除したというのが理由の一つだそうです。

ちなみにオランダでは大麻はコーヒーショップでケーキやチョコレートに含まれているそうです。
普通の喫茶店に行きたい場合はコーヒーハウスなのでもしオランダに旅行に行かれる方は
お気を付け下さいm(__)m

*********************************************************
那珂ハウジングは那珂市を中心としてひたちなか市、水戸市など
県内全域で土地・建売・中古物件の仲介売買、注文住宅の建築等の
業務を主とし、相続や不動産売却のご相談も承っております。

不動産のことなら、那珂ハウジング!

メールでお問合せの方はこちら↓
info@naka-h.co.jp

〒311-0110 茨城県那珂市竹ノ内2丁目11-4
TEL:029-295-5611
FAX:029-295-5613
*********************************************************