社長ブログ

年収が400万台の人でしたら総予算は2700万円から3000万円が普通です。実際には別途費用が200万円から300万円かかるので土地代金、建物代金は2500万円から2700万円です。自己資金は10パーセント位あれば安心できます。



土地代金700万円、建物代金1800万円+消費税8パーセントで1944万円合計で2644万円です。その他の費用は約200万円くらいです。その他の費用とは建築確認申請、住宅ローン諸経費「手数料、保証料、団体信用生命保険、抵当権設定費、」火災保険料、つなぎ融資諸経費、建物登記費用、地盤調査、その他。2、住宅ローンのほとんど変動金利型を利用している。3、自己資金は300万円借入金2500万円の場合は月々の支払い69500円くらいです。
1回自己資金と住宅ローン、2回年収と総予算、3回建物に関するこだわり、4回平面図、立面図、基礎図面、屋根伏図、展開図、50分の1図面、5回仕様書と建物契約書、6回着工式と基礎、7回上棟から木工事中間までの検査と職人との接し方、8回木工事完成までの検査、9回建物完成までの工程、10回引き渡し式とアフターの書類渡す。
現在土地を求める第一次取得者は土地はほどほどにの面積で価格も400万から500万円で建物の価格は1000万台から2000万台が主流です。最後に盛土と切土では切土の方が土地の地盤が良いです。次回から10回シリーズで建物の話をします。
環境の重視、駅に近い所。小学校に近い所。買い物に近い所。静かな公園の近く。陽当りの良い所。周りに変な人がいない所。あなたの場合何を重視しますか。上記の条件が多いほど値段が高くなる。

那珂市菅谷、竹ノ内の市街化区域の住宅地の価格は9万円台から12万円台でしょう。13万円台もある。標準を1とすれば東南の角地は1、3南西の角地は1,2南道路は1,15東道路は1西道路は0,9北道路は0,7北東の角地は1,05北西の角地は1,03です。参考にしてしてください。
2回は道路です。確認申請書が認可される道路は市町村の認定された道路、2項道路、開発行為した道路、道路位置指定の道路、国道、県道その他あるが道路幅は5m以上あるとよい。理由は車どうしがすれ違う時安心だ。道路から路地上の場合2m以上「20m以内」確認申請書がおりる。


1回は土地の予算と面積一戸建ての住宅をもとめるとしたら那珂市菅谷の市街地は坪10万から12万台位。区画面積は60坪から70坪台で600万台から700万台が主流です。他にも400万円台500万円台1000万円以上もあります。2回は接道する道路です。
ねぎのおいしい時期は10月から3月です。食べ方ははいろいろあるが鍋物、薬味、焼き鳥にさす、ネギ味噌、私が得意でおいしいものは3本位2ミリのみじん切りにする。12センチ位の丸い容器にそれを入れとんがらし2個1㎝に切る。醬油、めんつゆを入れる。冷蔵庫入れ明日から食べられる。
2回目の種まきをした。おだがねで買ってきた胡瓜、トマト「ももたろう」ナス、接ぎ木になる夕顔、オクラをまく。温度管理がうまくいけば7日から10日で芽が出る。
2月27日太田のおだがねに行く、胡瓜、なす、トマト、白菜、台木の夕顔を買う。早速28日にヒーターの入っている2重のハウスにまく。3月の次回へ。
ふきのとうが自宅の裏に15個位つぼみになって出ている。天ぷらかふきみそくらいかな。皆さんどうですか。
日中の気温が10℃以上になり日々暖かくなる。自宅の梅も咲き始まる。宮の池に来る白鳥もそろそろ北へ帰る。昨年は3月1日に飛び立つ。春が待ち遠しいです。
今回妻がおでんを作る。先ずだしを鰹節と昆布でとる。おでんのぐは豆腐、じゃがいも。、だいこん、ゆで卵、はんぺん、ちくわ、すみれ、ゴボウまき、その他を容器に入れだし汁を入れ最後におでんの元を加えじっくり温める。美味しいですよ。
毎日7時30分から30分ウオーキングを宮の池の周りをしている。昼も1時から30分する。雨の日も雪の日もやります。風邪をひいたときは休む。
pagetop