社長ブログ

5個の柚子を両袖を落とす。なかを3,4枚に切る。柚子の種を取りパックに入れる。そこにハチミツを入れる。かき混ぜて3日すれば食べられる。
白菜4個を4ブンの1に切る。それを半日干す。白菜を洗い樽に底から並べる。そこに塩を振る。最後の白菜を並べ塩を振る。ビニール袋の中に足を入れもむ。そこに呼び水(5カップと塩手一握り」を入れる。底蓋に重いしを置く。2日したら2度漬けする。しんなりした白菜を底に並べ昆布、唐辛子、ニンニクのみじんきりをふる。最後に柚子1個を横に4つに切る。重石をし3日すれば食べられる。

柚子を3個半分に切り袋に入れる。それを風呂の中に入れる。風呂に入ると柚子の香りで身体が温まる。
ブロッコリーの最盛期。毎朝ゆでたブロッコリーを5個食べる。同時に大根おろしも食べる。血圧にすごくきくそうです。
たくわんを漬ける。2週間干した20キロの大根と米ぬか2.5キロ、ザラメ2,5カップ、塩1キロ、昆布70センチ、リンゴ、カキの皮を干したものをたらいで混ぜる。一番底に混ぜたぬかを敷く。樽の外から丸めながら真ん中まで敷く。その上に混ぜたぬかを敷く。最後に干した大根の葉を引き重石45キロをのせる。2か月過ぎれば出来上がる。
秋の京都に行ってきた。11日28、29、30日でした。2時20分ホテルでチックインし光明寺「平安神宮の近く」に行った。今年の紅葉は1週間前が最高だった。29日は奈良駅から桜井駅まで行きタクシーで談山寺に行く。ここもシーズンが過ぎた。でもまだもみじは綺麗だった。ホテルから談山寺まで片道1時間50分かかった。30日は午前中なので二条城に行く。徳川家康から15代慶喜まで京都御所として使われた。

おでんを作った。先ずダシをとる。「かつおぶしと昆布でとる」そこにぐをいれる。はんぺん、豆腐、がんも、湯がいた大根、ゆでた卵、昆布、コブクロ、ゴボウまき、タコの足、こんにゃく、すじ「今回入れず」ことこと煮て出来上がり。
2回目の大根を干しました。葉を落とした大根18本、葉のついてる大根18本全部で36本干しました。1回目の干した日から1週間になる。12月6日頃には1回目大根を漬けられる。その時また書きます。
大根と白菜ができた。川野の大根の利用の仕方は1大根おろし、2大根と里芋、さつまあげ「いか」を煮る。3白菜とのきりずけ、白菜の利用はなべもの、白菜の漬物、キムチ等です。
IMG_01991-e1510989636343

IMG_0160-e1510989871433

サンチュ、サラダ菜、レタス、その他の毎日できた生野菜を食べています。ブロッコリーもできたのでゆでて食べる。
IMG_0183-e1510989732409

IMG_0170

IMG_0166

IMG_01991-e1510989636343
たくあんの大根を干しました。2週間位で樽に漬けられる。漬ける時はブログに書きます。
柚子の使い方。私は1、白菜のおし漬け、1、柚子の種を取り1センチに輪切りし、砂糖加え漬ける。3、大根をスライスし日に干す、ゆずの皮を干した大根にまき楊枝で止める。水、酢、砂糖を混ぜ巻いた大根を容器に入れる。5日過ぎれば食べられる。4、お風呂に入れる。
自宅のもみじが紅葉になった。1週間位綺麗な紅葉が見られます。
IMG_6417-e1510989556539

IMG_0208-e1510989544589

川野の自宅のもみじが紅葉になった。一部葉が散り始まった。写真を見てください。
IMG_0150-e1510989483173

IMG_0152-e1510989476465

大根をおでんのようにむき米と水で軟らかくまるまで煮る。鍋に大根、骨付き鳥の足、がんも、鰹節のだし、醤油、みりん、酒を入れ煮る。おもし蓋し汁が少し残って出来上がり。
pagetop