社長ブログ

大根ができた。少しまだ小ぶりだ。大根おろしと葉を細かく切ってもみ、スライスした葉を混ぜ塩をふる。漬けもの容器に入れ重しをする。常温で4時間で出来上がる。
絹さやを今月6日にまく。いつもつるありで白い花をまく。収穫は4月からになる。食べ方は茹でて、みそ汁、サラダ、煮物、後はわからず。
そら豆を11月3日にまく。今月末には芽が出ます。収穫は2019年6月になる。ビールのゆまみ最高。
メスの鮭をもらった。早速すじこを2個取り出す。骨をとり身を切り身にする。平均7切れになった。全部で14切れ出来た。身は味噌漬けにし、すじこは40度のぬるま湯でほぐす。醬油、みりんに漬ける。身は焼いて食べる。すじこは大根おろしがおいしい。
13夜10月21日だった。私の家ではかや3本、柿3個、リンゴ2個を添えた。東側に置く。ほかの家ではどうですか。
大根を間引いた。根から2㎝切り落とし洗う。20本の葉を細かく切る。それをボウルに入れ塩を加え青汁2回出るまでもむ。大根をスライスボウルに入れ大根の葉を混ぜる。押漬け用容器に入れ重しをして冷蔵庫に入れる。1日すれば食べられる。
秋刀魚、納豆に混ぜて食べる。
芋がらを作る。大きいサイズ八つ頭の茎をとる。皮をむいてざるに入れて日に2,3日干す。あとはビニールに包み冷蔵庫に入れる。食べ方はけんちん汁に入れる。又は味噌汁の卵とじも美味しい。
ニンニクを植える。畑に肥料、消石灰をまく。そこに15㎝間隔穴の黒のビニールをしきまわりを土で抑える。そこに1かけらつづ植える。穴を埋める。11月中旬に芽が出る。収穫は2019年6月になる。
秋刀魚の食べ方1は焼いて大根おろしと大根をスライスし、大根の葉を塩入れてもむ。そこにスライスした大根混ぜ塩を入れて重しをする。3時間過ぎて秋刀魚に添える。2秋刀魚のはらわたを取り醬油、酒、みりん、生姜をスライスしてにる。3秋刀魚の混ぜご飯、焼いた秋刀魚か、生の秋刀魚に醬油、酒、みりん、スライスした生姜を入れて炊きます。
ホウレン草、菜種、小松菜、かき菜、菜花、をまいた。来年の1、2月食べられる。あと今週中にニンニクをまく。
台風24号三重県から日本を横断して東北の太平洋に抜ける。自宅の被害は農作物のねぎとなすくらいだった。10月1日午前1時間半から8時まで停電でした。今日朝から快晴で31度まで気温が上がるとのこと。
銀モクセイの花が2回咲いた。1回目は9月22日、2回目は9月28日でした。平年は花は1回しか咲かない。今年は気温と雨のせいかな。匂いは最高です。
ビオラの種から巻いた苗を1鉢づつ植え替える。11月頃にプランタンに植える。12月から綺麗な花が咲くでしょう。
26日あみだけをもらう。夜まず水につけながらごみをとる。鍋に水を入れそこにあみだけを入れ沸騰したら止める。ざるに入れ水を切る。食べ方は味噌汁に入れ油揚げとねぎを入れる。又はあみだけにに大根おろしかけ食べる。
9月26日からし菜とアブラナとホウレン草をまく。からし菜とアブラナは2月から3月のかけて食べられる。ホウレン草は12月頃収穫できる。出来るのが楽しみだ。

pagetop