「挑戦」行ってきました Ⅱ

巨匠の知名度を一気に上げたのは、1989年に作られた「光の教会」(大阪)でした。今回の展示では、室外で実物大のレプリカも用意してくれました。

 

中から見ると、自然の光と風がコンクリートの隙間から入ってきて、思わず息をのみました。光が神聖な十字架となって、まさに人と自然が調和した瞬間でした。

その他、今進行中のプロジェクトも大量に展示されて、私は初耳ですが、未来へつなぐ文化プロジェクトがすでに30年も続いてきたらしいです。

「建築はいったん建てから、終わりではなく、そこからがスタート」と仰っている安藤氏、いまでも次世帯を考えて建築物を作り出すその姿がまさに挑戦です。

私も感嘆させられました。

6ee5c93ea5d82321087b94c24789baa5